大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル4階

-お問い合せ・ご相談無料ダイヤル-

0120-932-065

受付時間 平日10:00~18:00

メールでのお問合せはこちらをクリック
【全国対応】外国人労働者受け入れ企業様必見!!「特定技能1号」「特定技能2号」在留資格(ビザ)取得ならお任せ下さい!専門士業による書類作成から申請手続きまで全てお任せ!。

最新「特定技能1号」「特定技能2号」に対応

「特定技能1号」

2019年より新たに「特定技能1号」が創設されました。人材不足が懸念されている産業上の分野に属する、相当程度の知識または経験を要する技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格です。
今すぐサポートしてほしい
TEL0120-932-065メールでのお問合せ

「特定技能2号」

人材不足が懸念されている産業上の分野に属する、熟練した技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格です。
今すぐサポートしてほしい
TEL0120-932-065メールでのお問合せ

こんな事でお悩みではありませんか?

  • 在留資格の申請手続きは難しい
  • 在留資格の書類作成ってどこかで頼めないかな?
  • 在留資格について全部任せたいんだけど
  • 省庁とのやり取りに自信がない
  • 在留資格、何から手を付ければいいの?

在留資格(ビザ)の手続きは大変むずかしいものです。一般の方なら尚更むずかしく感じると思います。 政治的な背景や、企業団体の思惑もありめまぐるしく法律が変わっていっています。雇用する側も雇用される側その変化に対応ししなくてはなりません。※「特定技能1号」「特定技能2号」ですが上記にもあるように非常に煩雑な手続きと、複雑な書類作成、添付書類等は必要になり、関係各所との折衝も必要となってきます。やはり、書類作成から申請手続き折衝までをこなすのは、一般の方には時間とコストを考えると非常に負担が大きくなります。

では、どうすれば解決できるか?

では、どうすれば解決できるか?.com

当事務所にお任せ下さい!!

当事務所では、無料相談からスタートし在留資格取得後のフォローまでワンストップで解決できます。

繁雑な書類作成や申請手続き等にかかる時間と手間を当事務所にて全て代行させて頂きます。

豊富な経験と専門の士業が問題解決に当たりますので迅速な解決が望めます。また土日対応となっておりますので、忙しく平日は時間が厳しい・土日しか時間が取れない方(個人・法人)へ対応が可能です。

直ぐにご相談されたい方はコチラ

直ぐにご相談されたい方はコチラ

0120-932-065

受付時間/平日10:00~18:00

メールでのお問合せはこちらをクリック

在留資格サポート.com4つの特徴

①西梅田駅から徒歩2分

①西梅田駅から徒歩2分

ご来所いただくのに便利な立地です。JR大阪駅、北新地駅、西梅田駅から簡単アクセス。

②ワンストップで全て解決

②ワンストップで全て解決

各専門士業の在籍はもちろん、他分野での士業とも連携をしているため全ての解決がワンストップで行えます。

③女性行政書士が対応

③女性行政書士が対応

ご相談者様のご状況に応じた、最適なお手続きをおこなうために、ご相談者様からは、非常に詳しくお話をお伺いする必要がございます。 2児の母でもある行政書士が、ご相談者様のお話を、お伺いさせていただきます。

④全国出張対応・土日も可

④土日出張対応

在留資格サポート.comでは、平日にお時間の取れない方や、土日ではないと無理という方のために、対応が可能となっております。

直ぐにご相談されたい方はコチラ

0120-932-065

受付時間/平日10:00~18:00

メールでのお問合せはこちらをクリック

サービスの流れ(ご相談から解決まで)

①お問い合せ

①お問い合せ

まずは、お電話かメールでお悩みをお聞かせください。
TEL0120-932-065 メールはコチラ

▼

②無料相談(面談)

②無料相談(面談)

お電話またはメールにてお話された内容を更に具体的に掘り下げてお話を伺い致します。この時点では料金は一切かかりません。

▼

③ご提案

③ご提案

ご相談に基づいて、調査・ご提案を致します。問題解決までに関する期間・料金等のご説明をさせて頂きます。

▼

④ご契約(実務開始)

④ご契約(実務開始)

ご提案・お見積りにご納得していただけましたら正式にご契約となります。ご契約後は進捗報告からアフターフォローまで対応致しますので、ご安心ください。

代表ご挨拶

私は、行政書士を天職と考えております。

社会の中で生きていくためには、法律というルールがあり、道徳というモラルがあります。優先順位をつけるとしたら、私は、道徳というモラルが重要と考えています。

人を傷つけるなどの反社会的な行為は絶対に許されませんが、そうでなければ、個人の価値観やモラルを優先して、まわりの人たちを尊重しながら、日常生活を送るという事が、幸せという価値を形成する上では重要なのではないかと考えています。

代表行政書士 阿部勉

新着情報

お知らせ・コラム一覧

  • コラム

  • 2020. 11. 09
  • 11月1日から帰国・入国の際の待機措置などが条件付きで免除スタート

  • コラム

  • 2020. 10. 01
  • 海外渡航の段階的解除へ

  • コラム

  • 2020. 09. 10
  • 在留資格をもつ外国人の再入国を9月1日より全面解禁、入国拒否は159カ国

  • コラム

  • 2020. 08. 11
  • 日本での在留資格者の再入国が開始!

  • コラム

  • 2020. 07. 06
  • なぜ「配偶者等ビザ」で失敗するのか?

  • コラム

  • 2020. 06. 12
  • 帰化申請の動向

  • お知らせ

  • 2020. 05. 19
  • 【帰化(申請)】ページが追加されました!

  • お知らせ

  • 2020. 05. 19
  • 【日本人配偶者等ビザ】ページが追加されました!

  • コラム

  • 2020. 02. 17
  • パキスタンからIT技術者を特定技能で活用?

  • コラム

  • 2020. 01. 20
  • 【特定原産地証明書】はご存じですか?

  • コラム

  • 2019. 12. 19
  • 受け入れは進んでいるのか、特定技能1号・2号!

  • お知らせ

  • 2019. 11. 26
  • 「就労ビザ(在留資格)」コンテンツ追加しました。

  • コラム

  • 2019. 08. 02
  • いよいよ新在留資格(特定技能1号)の取得者が!

page top