大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル4階

-お問い合せ・ご相談無料ダイヤル-

0120-932-065

受付時間 平日10:00~18:00

メールでのお問合せはこちらをクリック

『特定技能』の在留期限無しか?はたまた将来の『移民政策』か???

人手不足のために考えられた外国人在留資格である『特定技能』に早ければ来年度中に在留期限を事実上無くす検討に入っていることが明らかになりました。


人手不足の観点から考えれば在留外国人の負担等を考えれば良い事だとは思いますが、確かに全業種における在留資格の更新や家族帯同を認めてしまうと、『移民政策』と揶揄されても不思議ではありませんね。


※※※※※※※※※※※※
11月18日付の日経新聞朝刊1面トップ
「外国人就労『無期限』に 入管庁検討 熟練者対象、農業など全分野 受け入れ拡大へ転換」と報道。在留期間に上限がない建設と造船・船用工業の2分野に加え、別制度での長期就労が可能な介護を除く11分野を「特定技能2号」に追加し、「特定技能の対象業種14分野すべてで『無期限』の労働環境が整う」と報じています。
※※※※※※※※※※※※


なかなか諸外国のように多民族国家ではない日本においては、一筋縄ではいかない問題ですね。自民党内(安倍政権:移民政策ではない)でのコンセンサスが崩れるのか?そもそも岸田総理はリベラル思想ですので、この在留資格の無期限を期にその後の事を目論んでいるとは思いますが・・・個人的な感想です。


一概に賛成・反対とも言えませんが、今後の日本を考えた上では議論していいテーマだとは個人的に思っています。将来の日本の人口が減少することは目に見えていますし、すでに働き手不足を起こしている訳ですから、日本国の人口増への施策として当然入ってくることだと思います。


コロナ禍における世界各国で産業界も含め様々なネガティブな要素が出ています現在でも。人手不足に続く物(資源・原料)不足も始まっています。コロナ禍だからこそ見えてきた問題ではありますが、人手不足も踏まえて日本の政治・行政の力の見せどころではありますよね!!


コロナ(オミクロン株)が日本国内でも猛威を振るいそうな気配がありますが、在留資格・入国手続き等はまた色々と変更がかかる可能性は十分にあると思います。


在留資格でお困りの方は当事務所までご相談ください。



page top